2010年11月29日

気をつけてはいるものの

冬の空気は気温が低く、ふくむことのできる水分が減るため乾燥する

のどの表面は ‘線毛’と‘粘膜’で覆われている
線毛の動きで、のどに付着したウイルスを外に追い出し
のどが乾燥すると粘液の粘りが増えて、線毛の動きが悪くなりウイルスが排出されにくくなる。

カゼぎみなお客様と接したせいか?のどの調子がちょいとイマイチ
うがい・手洗いはもちろん、マスク&アメちゃんも
皆さんもお気をつけて!
  


Posted by hct at 07:44Comments(2)健康