2009年09月30日

モーツァルトと対照的な音楽家

ドイツ生まれの大作曲家 父:ヨハンは宮廷楽団のテノール歌手。
しかしアルコール依存症で免職 母:マリアは少年の頃急死。
そして私は二十歳後半に難聴に  Beethoven。

難聴になりジュリエッタ・ギッチアルディに「月光ソナタ」を捧げる。

晩年、異様な風体で歩き回るウィーンの名物男に。
人との交流が少なくなり、自然との交流を求めた。

「私は人間を愛する以上に一本の樹木を愛する」と  


Posted by hct at 06:07Comments(0)音楽(音)

2009年09月29日

金メダルの取り方

・栄養のあるものをバランスよく、たくさん食べること
・質、量ともに世界一の練習
・十分な睡眠

以上の三つのポイントを、高橋尚子さんに課した小出義雄さん。
見事シドニーで金メダルを獲得。 あっぱれである!
とくに重要視したのは 「睡眠」だそうだ。

セントラル(辻組)の皆さんご参考に・・・・。

ps 小雨の中、気持ちよくRUNできました。 
   新しいRUNシュー手に入れごきげんなhctです。
   *京男さん まいどの‘かきこ’おおきにです。一度‘お茶’でも・・・

  


2009年09月28日

hct  Photo Gallery その32


オレ流とイチローのお言葉



 何事も志がなければならない。志を立てることが全ての源となる
                                by 吉田松陰


 S49.2.27生まれ  清水宏保さん
 S19.2.27生まれ  小山先生(恩師@京都)
 S46.2.27生まれ  hct
 これまたちっちゃな幸せ          


Posted by hct at 05:45Comments(1)Photo Gallery

2009年09月27日

お彼岸明けしましたが・・・

最近お客様、仲間たちから 「登山してきたよ!」と話される方が多い。
しかし自然相手なので、もちろん危険が伴う。

「登山家は、自分自身の力を発揮して、それを自分に証明する。
この高級な喜びが雪景色をいっそう美しいものにする。
だが山頂まで電車で運ばれた人は、この登山家と同じ太陽を
見ることはできない。」
               byアラン(フランス哲学者)

私は小学生の時、ロープウェーで金華山を登り‘初日の出’を見ましたが・・・

何事も頭で考えるより、まず行動ですな!
ご縁があり、10夏 ‘Mt.FUJI’デビュ~予定。

  


Posted by hct at 05:59Comments(1)国際理容館

2009年09月26日

あなたのトイレにも?

目指すのは今も昔も新しい価値の創造。
タンクにひもをかけて、吊り下げる商品が第一号。
次は手洗い鉢に置く「おくだけ」 次はタンクに投げ込む「ドボン」
そして今は、自然な香りのする「液体」型   トイレ用芳香洗浄剤<ブルーレット>。

市場シェア8割、売り上げ3年連続過去最高。
時代の変化に敏感に対応し、ニーズを取り込んできたから。

今日も我家は、水が流れる音とともに香る青色の水が・・・・。  


Posted by hct at 06:39Comments(1)その他

2009年09月25日

気分だけメダリスト

長野オリンピック金メダリストの清水宏保さん。
「世界記録がでたレースは、‘精一杯やった’とゆう感じよりも‘流した’という感覚」

北京オリンピック金メダリストのウサイン・ボルトさん 100mを9秒69で世界記録。
皆さんもご存知、ゴール手前で ‘欽ちゃん走り’ 見事な‘流し’である。
実は私も、3月関ハーフのラスト 初めて‘流し’という感覚を覚えた。
快感である。

目的に向かって集中した結果、脳のリミッターが外れることがある。
「フロー状態」ともいう。
また次回も・・・

ps 時間を忘れ遊びに集中している子供の脳も‘フロー状態’



  


Posted by hct at 05:58Comments(0)sports

2009年09月24日

日々の積み重ね

彼の根源は、毎日おこる全てのNEWSである。
政治、経済、文化、芸能など次元の高いものから低いものまでも教材にしていた。

「人間の営みすべてがテキストである」 吉田松陰。

松下村塾を開き、約2年間で多くの明治維新実現者が誕生。

自給自足の心を忘れないよう授業の合間に弟子たちに、畑を耕せ農作物をつくらせた。

松陰メモは、耳をたて目を横に長く開くとゆう意味から「飛耳長目録」と呼ばれた。
  


Posted by hct at 06:15Comments(1)その他

2009年09月23日

鳥肌

皆さんも一度は経験があると思う 「鳥肌」
これは体温調節で、寒さを感じると毛穴にある立毛筋が収縮し
熱をつくり、一方で熱の放出を防いでいる。
この収縮によって毛穴がしまり、皮膚が鳥の皮のように「ポツポツ」状態に。

日中の気温差がある今頃は、なりやすいかも。
あと恐怖や感動した時もなるらしい。

私は黒板をひっかいた音で・・・・。  皆さんは?  


Posted by hct at 05:40Comments(1)健康

2009年09月22日

嫌われてる?オレ流

04就任から 1位、2位、1位、2位、3位。
07日本シリーズでは、完全試合間近の山井投手降板し日本一に。
09WBCでは、ひとりも選手を送らず 中日ドラゴンズ監督:落合博満さん。

福留、川上、ウッズ選手 投打の柱を失っても優勝争いを続ける。
最近の監督の中では結果をだしていると思う。
だがいまいち人気がない現状。

「勝つことが最大のファンサービス」が信条。
今日こそは、読売に「嫌なイメージ」あたえましょ。

ps 真弓阪神たのんまっせ!






  


Posted by hct at 06:16Comments(1)sports

2009年09月21日

hct  Photo Gallery その31


 解放されすぎ!?連夜のサヨナラ打
 同じ時代に生まれて感謝!


 白洲 次郎 M35.2.17生まれ
 辻幸市   S.2.27生まれ
 これまたちっちゃな幸せ

   

 モンブラン山の標高である"4810"が


    


Posted by hct at 05:32Comments(0)Photo Gallery

2009年09月20日

ってゆうても皆さん・・・

「もしお付き合いするならどんな感じの人がいい?」と聞かれると、必ず
「やっぱり性格がいい人」と答える方が多い。
しかし20代前半くらいの人は、「外見・美形」と答える方が多いかも。

ある専門家曰く、人間の遺伝子からは「外見のよい人を伴侶としなさい」と
指令をだしているらしい。
赤ちゃんでさえ、美しい物のほうに興味を示す。

もちろん見栄えばかりよく、性格がはちゃめちゃでは困りますが。
なにゆえバランスが大事だと思います。
昨日よりも、外・内ともに魅力が増すよう努めます!

  


Posted by hct at 05:49Comments(1)その他

2009年09月19日

ジョン・F・ケネディの愛用品

完成に至るまで100以上の工程があり、職人たちが技と知識を注ぐ。
ドイツ人アウグスト・エーベルシュタインとアルフレッド・ネヘミアスと
文具商クラウス・ヨハネス・フォスで会社を立ち上げる。

キャップの締めすぎを防ぐ三連リングや、インク残量を確認できる機能も。
ペン先には、<モンブラン>の標高4810の刻印が。

最終段階ではペンを紙に走らせ、わずかな音の違いを耳で確認する検査もある。

心地よい音色を奏でる楽器のような モンブランの万年筆。

  


Posted by hct at 06:47Comments(1)その他

2009年09月18日

分かれ道

ドラフト四位でオリックスに入団したイチロー選手。
指名された翌日父に「バーベルとダンベルを買ってくれないか」と。
そして練習が終わり、いくら暗くなっても毎日 Runningを続けた。
指名してくれた期待に報いるために。

これからマラソンシーズンである。TV中継を見ていると20kmくらいは数十名。
35km数名。スタジアムになると1,2名。
最後はもう一踏ん張りできる人が勝者になる。

人は「いくら努力しても報われない」とグチをこぼす。 
目の前に成功が待ち構えているかもしれないのに。
さぁ~今日は勇気をだして一踏ん張りしましょ!

  


Posted by hct at 06:02Comments(1)Running

2009年09月17日

年齢を重ねるごとに

第一に「見かけ」 ・美しいものには妥協せず中、老年期の方がかっこよく、何かと
            常に対決している姿勢があった。

第二に「こころ」  ・己を知ること。子供に好かれない人間にはどこか欠陥がある。

第三に「ユーモア」 ・その場の雰囲気を察知し、人を笑わし場を一気に和ませる達人であった。

「多くの人に好かれようと思うな。むしろ積極的に嫌われる努力をしろ。」

日本で最初にジーンズを穿いた男 白洲次郎のことである。

70歳すぎてポルシェを運転  あっぱれ!

ps S.Wど真ん中22日(火)After Darkお待ちしてます sea wolf さん!  


Posted by hct at 05:55Comments(0)その他

2009年09月16日

熱心に立ち読み

北海道の商人:渋田利右衛門は、めずらしい洋書があると惜しみなく金を払って買っていた。
本屋に来るたび必ず立ち読みをしている男性がいる。
あまりにも毎回夢中に読んでいるので「このお金で買われては?」と差し出した。

「私は、武士です。人からめぐみを受けるようなことはしたくありません。」と。
あの勝海舟である。

渋田は「貿易をやっているので外国の本が大好きです。しかし忙しくゆっくり読むことが
できません。めずらしい本があればこのお金で買い、内容を教えて頂けませんか?」

勝は渋田の好意を理解した。
しかし人によっては、その好意をきかず後悔するときもある。

勝の「自分を育てる上で必要なことは、他人の力を活用する」臨機応変の考え方
参考にしたいものである。

  


Posted by hct at 05:56Comments(1)その他

2009年09月15日

準備

走っていると虫の声と夜風が心地よいころになると、やるべき事が生まれる。
ランニングシューズ 試し履き即売会である。
来年の1月一宮10km、3月関ハーフRUNのために。

今月下旬、1月一宮の申し込み用紙が手元に届く。モチベーションも上がる。
もし参加希望あればご連絡を!

解放されたイチロー選手  50歳現役。
セントラル(辻組)代表の私 50歳ホノルルデビュ~。 共に夢はつづく・・・・

ps 志が高いクニオくん!期待します 次回は28日。
  


2009年09月14日

hct  Photo Gallery その30


 「The Light」 サンプリング曲 「Open Your Eyes」


 私は幼い時から「赤」が好きだった。血を思わせる激しい赤だ。
 自分の全身を赤にそめたいような衝動。この血の色こそ
 生命の情感であり、私の色だと感じつづけていた。    「赤」 Taro Okamoto 1961年



 アポロ計画で誕生 「ジョイスティック」 From NASA
 今は、医療関係やゲーム機で活躍  


Posted by hct at 05:54Comments(0)Photo Gallery

2009年09月13日

あれも、これも

・北京五輪で世界記録連発した、競泳の 「レーザー・レーサー」
・携帯電話、カーナビなどにも利用されている 「GPS機能」
・低反発マクラ 「テンピュール」
・チューハイ(氷結など)缶 「ダイヤカット缶」

これらすべて From NASA 宇宙開発の中から誕生。

・水中での摩擦を従来の24%まで削減に成功。
・軍用に全地球測定のため。
・宇宙船の座席用の緩衝剤として開発。
・ロケットなど使用する素材の強度を保ち軽量化するため。

さぁ~次はなにかな?  


Posted by hct at 06:37Comments(1)その他

2009年09月12日

空耳

本当は誰も話したり、音が鳴ったりしていないのに何かが聞こえてしまう現象。

なぜ起きるのか?

人間の耳は、まず外耳道に集められた音波が鼓膜を振動させ、中耳に伝わり
神経端末を刺激し、脳の聴覚野へ送られ 「音」として聞こえる。

科学的からすると 「空耳」はありえない。

しかし我々の脳には、記憶や経験などから勝手に音を補う機能があるらしい。
コミュニケーションをスムーズに行うために。

*私のオススメ空耳 MJ  22秒~26秒集中 「パン、茶、宿直」                                                   (注) 第三回空耳アワーグランプリ作品  
              


Posted by hct at 06:11Comments(1)音楽(音)

2009年09月11日

色の力

闘牛士が、布を見せ牛を興奮させる もちろん「赤色」の布。
オバマ大統領は、「ここぞ」とゆう場面には「赤色のネクタイ」
ボクシング、レスリングなど1対1で戦うスポーツでは、「赤色のユニフォーム」
を着ている選手の方が、勝つ確率が高いそうだ。

人は「赤色」を見ると恐怖を感じる。
心拍数、血圧が上昇し筋肉は硬くなり自分の体を巧みに動かすことが、難しくなる。

6日フジサンケイクラシックで、今季3勝目をした石川遼くん。
キャップ、ベルト、パンツ 「赤色」でしたね。  


Posted by hct at 06:08Comments(1)sports