2013年09月27日

報告その3

のど鼻が 急変 2日前の夕方
市販の薬を飲む

鼻声になり 37.1° 1日前の午前中
鼻声になり 37.6° 1日前の午後
市販の薬を飲む

まだのど鼻が 
37°

食欲はありますが・・・  


Posted by hct at 06:57Comments(0)その他

2013年01月21日

報告

今回の ‘インフルA’は初めから食事は大丈夫であった。が

37.5°前後になり 一口大のリンゴを 5分後 <OXッパ> 
気を取り直して 焼餅を 10分後 <OXッパ> 19日の朝食
結果一日<リバース>が続いた

そして今 ノド、鼻が少し気になりますが・・
確実に ‘復活’のあかりが見え出した 月曜の朝

ps 改めてfacebookなど 様々な角度からのお便り 一番弱ってる今
  本当にkokoroにしみました 感謝申し上げます

  *恩田&杉山さん! 代表なき セントラル(辻組)新年会いかがでしたか?
   ご迷惑をかけすみませんでした
   


Posted by hct at 07:29Comments(1)その他

2013年01月18日

診断

38.5  39.3 39.6°

フラフラな状態で 行きつけ加藤医院へ

ノド 鼻 鼻水 で検査・・・

<インフルエンザA型>

タミフル代わりの ノドに粉を吹き付ける薬と頓服を処方

今は 38°  ん~ん しつこいA型さん

ps皆様 お見舞いメール・コメント ほんとうに感謝です  


Posted by hct at 20:06Comments(0)その他

2013年01月17日

急変

16日の朝 ノドが 昼から 寒気+シャックリに襲われる

いまひとつ体調が悪い・・・ノロもはやってますが

皆さんも気おつけてくださいな  


Posted by hct at 07:04Comments(1)その他

2011年03月14日

3.11 2011 その3

いつが最後だっただろう 君がこう言うのを両親が聞いたのは
お母さん、お父さん 好きだよと いつが最後だっただろう
あなたがこう言うのを子供たちが聞いたのは
娘よ、息子よ 愛しているよと

毎日毎日を大切にすると言っても そんなの簡単に忘れてしまえるさ
そんなはずはないと君は言うだろう ただ一言 ‘愛している’ と
言ったこともない君が
These Three Words


ps 加藤大暉君! セントクンボールペンおおきに
  中学生になっても 忘れるな ‘ソノ’ 心意気    


Posted by hct at 08:20Comments(0)その他

2011年03月13日

3.11 2011 その2

・春に花を咲かせて実になって、夏の暑さを ‘種’ でしのぐ
・秋に花を咲かせて、冬の寒さを ‘種’ でしのぐ

暑い夏と寒い冬の二ヶ月前の 春と秋に花を咲かす植物
意外と多いらしい

一日でも早く ソレラ にも気がいきますように・・・

  


Posted by hct at 06:54Comments(1)その他

2011年03月12日

3.11 2011

ガタガタガタガタ ドンドンドンドン !!!

横に揺れ、下から突き上げる衝撃で目が覚めた
とっさにドアを開け 再び布団の中へ
ステレオは倒れ 部屋の中はグチャグチャ 
京都時代  1.17 1995 早朝の出来事

またしても起きた ‘自然の怒り’

日々の些細な幸せ・・・いつも以上に感じる   


Posted by hct at 07:05Comments(0)その他

2010年12月29日

気を抜かずに

スプーン型・フィン型・ワイヤー型・スパイラル型・綿棒型とある。
新陳代謝によって、はがれた皮膚に脂肪を含んだ皮脂腺からの分泌物などが
混じってできたもの ‘耳垢’ を取る‘耳かき’のタイプ

耳の穴ばかり意識しすぎて、耳介と呼ばれる耳のヒダにも汚れがたまる。
大掃除も大事であるが、自身のお手入れも忘れずに!
国際理容館は、おなじみのスプーン&綿棒型で  


Posted by hct at 06:43Comments(1)その他

2010年09月12日

9.11

土曜の晩いつものように、バランスボ~ルに腰かけPCの世界へ
二個目の画面を出そうと、クリック ??????????
「ネット接続できません」とPC
ない知恵しぼり試したが変わらず。

今日仕事の合間をみて、エイデンにTEL 「一度お持ちください」
結果、LAN接続のチェック欄が原因

ありがとう! エイデン・オーキッドパーク店 日置さん  


Posted by hct at 21:16Comments(0)その他

2010年01月11日

レンゾ・ピアノ

<今日朝早くから‘大人の仲間入り’の準備をされている方々へ!>

「一日20分でも、自分の時間を守り抜き、情報の洪水から離れて
ひとり静かに内省する習慣を身につけることが大切。」

関空旅客ターミナル、銀座メゾン・エルメスなど手がけた 建築家レンゾ・ピアノさん
自らもずーっと続けていらっしゃる。

思い出します・・・・式が終わり、皆とボーリングへ行き、高島屋バラの広場で集合し
最終で、京都へ帰った 20歳。

  


Posted by hct at 06:56Comments(0)その他

2009年12月11日

自慢の品

1913年 国内初の腕時計 ‘ローレル’ 
1969年 世界初のクオーツ式腕時計 ‘クオーツアストロン’
2009年 世界陸上100m新記録 ボルト選手が指差した ‘電光掲示板’

1881年 服部時計店  現‘セイコーウオッチ’の名作たち
銀座4丁目交差点の和光の時計台は、今も‘時’を刻んでいる。

世界の時計の歴史を変えた名作を生み出してきた会社。
これからも世界へ‘セイコーウオッチ’の発想、技術を期待したい。

ps 祖父:市太郎氏の形見 ゴールドの‘セイコーウオッチ’である。


  


Posted by hct at 07:09Comments(0)その他

2009年11月19日

頭で考えるよりも

江戸っ子でライカ好き ‘スナップの名手’ と呼ばれた写真家 ‘木村伊兵衛’さん。

「自分を厳しいところに置いて体験したことが、今後の写真のプラスになる。」

手元も見えないほど激しい吹雪の冬の秋田。通常では撮影は無理だが、現場まで必ず行く。

ムダかどうかは、‘その場’だけでは計れない! 
しかし後、傑作といわれた「冬の秋田」。 

ムダとわかっていても、出かける    まず行動ですな。 


  


Posted by hct at 07:10Comments(0)その他

2009年11月17日

自問自答

‘才能には限界がある。しかし頭脳には限界はない’

・今の自分には何が足りないのか? どこが弱いのか?
 少しでも日々感じたり、考える クセをつけ磨く。 

・一日の反省の習慣。
 昨日よりも今日 今日よりも明日!と高い志をもって。

もう一度言います

‘才能には限界がある。しかし頭脳には限界はない’
  


Posted by hct at 06:58Comments(1)その他

2009年11月10日

人間になりたい

「君はアリになれるか? トンボになれるか? そして人間になれるか?」

・アリ=泥にまみれて地道に働くこと (二十代)
・トンボ=複眼で物事をみることができるか (三十代前半~四十代前半)
・人間=温かい血が流れているか (五十代前半)

あくまでも「一つの考え方」である。 ‘まさか!’が生まれるのが、人生。
しかしまた最近 おかしなnewsばかり・・・・ 現実です

温かい血流れてる?

さぁ~二度とこない 09.11.10(火)startです!






  


Posted by hct at 06:38Comments(1)その他

2009年10月18日

感覚が落ちないように

数十年前、学生が帰ってきて友達に「電話」をする。長電話のため家族から注意。
そして「携帯電話」に変わり、今は「メール」で連絡をする。

友達と面と向かって話すより、電話の方が話しやすくなりそして「声」から「文字」になった。
今となっては、当たり前になった事かもしれない。

私は意識をして、月に2回 LIVE(Corgi Bar都合により一時休止)に行き 
そして数回仲間たちとの食事を心がけている。 
生きている人との距離を遠くしないために・・・

ps セントラル(辻組)+@の皆さん! 数時間後 役場前で!!  


Posted by hct at 06:12Comments(0)その他

2009年10月15日

お茶を淹れると思う

和泉の国、堺の商家に生まれ、若年から茶道に親しむ。
織田信長の茶頭となり、後に豊臣秀吉に仕える。 ‘千利休’

京都大徳寺は、‘千利休’ゆかりの寺院である。

大徳寺の和尚さん曰く「禅もお茶も目の前にあることを一生懸命することが大事」
お湯を沸かし、お茶を点て、味わう。全て一生懸命にと。

過去にとらわれず、未来を気に病まず。 今あることを大切にして・・・・

ps セントラル:インストhさん Disneyボ~ルペンおおきに! かわいすぎます。  


Posted by hct at 05:51Comments(1)その他

2009年10月10日

気付きの掃除

京都 相国寺の有馬老師曰く「禅は‘一掃除二信仰’である」

一日掃除を怠れば、取り戻すのにかかる。二日怠れば、四日かかる。
信仰などは二の次にして、毎日の掃除を欠かすなと。

秀才である香厳智閑というお坊さんがいた。しかしどうしても悟ることができなかった。
ある日、日課である庭掃除をしていた。
掃いた石が竹にあたり、音をたてた。 その瞬間 悟りが開けた。
「撃竹の大悟」という。

なにかを注意して見ていると他のことができなくなるが、聞く行為はまだ余裕がある。
ひらめきなどが生まれやすい。
ありますか?突然の・・・・
  


Posted by hct at 06:18Comments(1)その他

2009年10月08日

成功に近づくために

最近意識をして、1人の時間をつくっている。

「アメリカ大統領との昼食会と、毎週決まった時間に楽しんでいるテニスの時間。
どちらを優先させるかと聞かれたら、私は迷わず後者を選択する。
それほどプライベートな時間は大切だと、言いたい。」

タイガーウッズなどマネジメントを担当した世界最大のエージェント「IMG」創設者
故マーク・マコーマック氏の言葉である。

多くの政治家、企業経営者が朝の数時間を「1人きりの時間」に充てている。
リラックスをし、自分を見つめなおす時間・・・・自分を見失わぬように。

  


Posted by hct at 06:42Comments(2)その他

2009年10月03日

カルティエ初の腕時計

1898年アルベルト・サントス-デュモンは、気球で初めて空へ旅立つ。
1906年自身がデザインした飛行機で、60mを超える飛行記録を達成。

飛行中、操縦桿から手を離さずに時間を確認できる時計を親交があった
‘ルイ・フランソワ・カルティエ氏’に依頼。  *当時は懐中時計が一般的

そして、ローマ数字とポリッシュダイヤルの組み合わせがエレガントな
     「サントス-デュモン ウオッチ」の誕生。

この優雅なスタイルは、現在のカルティエ ウオッチの原点である。  


Posted by hct at 06:31Comments(1)その他

2009年10月01日

岐阜市出身

最近は家で「白髪染め」をされる人が増えている。
以前はクリーム状の毛染めで、髪の毛を細かく分けて塗るのに手間がかかった。
しかし最近はムース(泡)状の商品がうけている。

花王:ブローネ泡カラー *開発者 松尾貴史さん(岐阜市出身)

主成分である染料など、酸化防止剤に「泡」を消す作用があるため
問題が多く、開発まで異例の5年もかかった。

しかしまだ白髪染めの、においや髪の毛のいたみなど課題も。
「毛染めを化粧品並みに快適で楽しい商品にしたい」と目標を決め
今日も始まる・・・・。  


Posted by hct at 06:40Comments(0)その他